医療に携わるためには資格が必須|人から頼られる仕事

疾病の治療をするために

ウーマン

必須の国家試験

病院で患者に直接治療や手術・処方を行う医師や、患者の日常的なケアや採血などを行う看護士、日常生活への復帰を助けるリハビリ士として従事するためには資格が必要です。これらの代表的な医療従事者の資格は全て国が認可したものであり、資格取得には原則として国家試験の合格が必須です。医療関連の国家資格は難易度が高い試験の一つではあるものの、高齢化に伴う医療スタッフの不足問題を背景にしっかりと対策すれば合格できるレベルです。ほとんどの国家資格は受験前に一定期間の実習を必要とするものが多く、合格後も医療機関でしばらくは研修を行うのが一般的です。また、看護士から助産師になるなどより高度な医療を提供するためにはさらに資格が必要です。以上のように、医療従事者は常に深い知識を持ち続けるための努力が必要であると言えます。

東洋医学と国の認可

医療系の資格は西洋医学を基盤とする医師などが国家資格として所有しているイメージが強いですが、実際には鍼灸師などの東洋医学を用いた医療従事者にも国家資格が必要です。しかし、最近では民間団体の独自の認可によって治療に近い施術を行う方もいます。国から認可を受けた場合、医師の診断を受けたうえで患者の症状を具体的な疾病として治療することができますが、一方で民間の認可の場合は医療行為としての施術を行うことができません。そのため、症状に対して民間の有資格者の施術は一見効果が見られないように思えますが、海外では大きな効果で有名なもののまだ日本では普及していない最先端の治療を提供している場合も多くあります。それぞれのライセンスの特徴・実績を理解したうえで、自分に合った治療や施術を選ぶことが患者にとっては欠かせません。

人の役に立つ仕事とは

2人の女性

心理カウンセラーの需要は確実に増えています。仕事や家庭を持っていても通信講座を受講すれば資格を取得できるメリットがあります。人気の理由は自分自身の辛い体験を同じ悩みを抱えた方と共感しあえたりすることによって力になれる、年齢制限なく長く続けられる職業であることなどが挙げられます。

もっと見る

医師をサポートする仕事

PCを操作する婦人

医師事務作業補助とは、医師の行う事務仕事を補佐する職種のことをいいます。カルテの整備や診断書の作成などを代行し、医師の負担を軽減することを目的として、導入する病院等が増えています。国家資格等は不要ですが、専門学校等で学ぶことにより民間資格が得られます。

もっと見る

やりがいのある仕事

複数のレディ

医療というのは人の命を救うとても大切な責任のある職業です。大学卒業が必要な資格以外の医療系の資格としては、専門知識も必要になるので専門学校で学んで、資格を取得するというのが一般的です。社会人が仕事をしながら資格取得が可能という点でも、専門学校は魅力的です。

もっと見る

Copyright © 2016 医療に携わるためには資格が必須|人から頼られる仕事 All Rights Reserved.